薄毛 ストレス

女性のストレス性脱毛について

一般企業に勤めていたころ、職場の人間関係のストレスが原因でひどく脱毛してしまった時期があります。

そのころは、残業続きで疲労が蓄積し、夜は頭が冴えて眠ることができませんでした。
また、食欲不振におちいり、「おかゆ」や「うどん」ばかり食べていたため、髪に必要なタンパク質やミネラルが不足していたのだと思います。


こういった要因が重なり、過度の脱毛へとつながりました。

市販の育毛剤を数カ月試してみましたが
即効性のある薬ではないからか、特に変化はみられませんでした。

外出するのも嫌になってくるのでファッション用のフルウィッグを購入し
外出時の気休めに、装着していました。

なんとか改善したいと思い
インターネットで近所の発毛外来を見つけ行ってみました。

まず問診表に記入して、次に担当医によるカウンセリングが行われるのですが、特に当たり障りのない内容の話ばかりで、あまり良い結果は得られませんでした。

その後、勤めていた会社を退職し
しばらく自宅で療養する生活をしていると、自然と脱毛がおさまってきました。

このことから、脱毛に効果的でローコストな方法といえば生活環境を変えることが一番であると感じました。

ジェイエステの口コミで酷評がありました

薄毛と白髪ダブルでやってくる

実は母が、とても薄毛に悩んでいます。

子供の時や若い頃は、ふっさふさの髪でしかも、髪にコシがあり、クセも少しあったので
かなりボリュームがでていたそうです。

私には薄毛で悩むことないなと高くくっていたみたいですが、年齢とともに頭頂部の髪が薄くなってきました。

しかも、年齢とともに白髪が増えて白髪染めをしていても、生え際からまた白い毛が生え始めれば、そんなにひどくない頭頂部の薄毛もものすごーく薄く見えてしまうのです。

だからといって、白髪染めをあまり頻繁にするのは髪や地肌によくないと思うのでできないと言うし。

メディプラスゲルが簡単に使えておすすめです

テレビコマーシャルでは、今や男性だけの悩みでなく女性の薄毛もかなり増えてきているように思います。

もちろんかぶるタイプで、増やして見せるか薬用のローションやシャンプーやその他諸々。
世の中色々な物が溢れいてますね。

私も良かれと思い、母にm-1育毛ミストを購入しプレゼントしてみました.。
使い続けてみたそうですが、なかなか目に見えて効果が現れなかったそうです。

そういう母を見ながら、私も何年後かにやってくるかもしれないと少し恐怖心を抱きつつ今のうちから情報収集せねばと思うのでした。

料金だけで決めていましたが効果も大切です

女性もM字はげになるの?

生まれつき髪の毛が細くて少なかったようです。女なのにM字はげの様な感じです。

年頃になって友達につむじのあたりが薄いとか言われて気になるようになりました。
若いころは少ない方ぐらいで極端には薄くなかったけれども1度目の産後にごっそり抜けてびっくりしました。

そのうちに元に戻っていました。

年を重ねるうちに徐々に薄く、細くなってきて
そこに年取っての出産で、またまたごっそりと抜けて風が吹くと友達にやばいんじゃない?と言われまた落ち込みました。

将来はウイッグか…と真剣に悩みました。

その後また少ないなりにもどうにか持ちこたえてましたが
45歳過ぎ頃からドンドン抜けるようになり、これは産後とは別に時期が来れば解決すると訳ではないと思いました。

どうしたら抜け毛が減って、増えてくるのかネットで調べて色々と実行に移しているところです。
分け目や前髪が特に薄くて カラーしたすぐは良いのですが生え際が黒くなってくると余計に薄いのが目立つような気がします。

今気を付けていることは タンパク質をとることと睡眠を確保し
シャンプーはノンシリコンへと変え地肌に良いものを使っています!

さらに、栄養補給する目的でサプリを摂取し、ストレスをためない生活へと変えました。
果たして、これで結果がでるのか、しばらく様子を見てみようかと思います。